日本薬局方 窒素

日本薬局方 窒素 (Nitrogen)
分子式 N2
充填圧力 14.7MPa 19.8MPa
充填量 7,000L 2,000L 1,500L 500L
一般名 窒素
化学名 窒素(Nitrogen)
分子量 28.01
融点 -210℃
沸点 -196℃
比重 0.9674(空気=1)
純度 99.5vol%以上
性状 無色・無臭、不活性ガス
効能・効果 日本薬局方窒素と混合し、混合空気として使用する。 注射剤等の製造に際し、酸化防止の為の不活性なガスとして使用する。
取扱の注意 合成空気を使用して高気圧療法をする際には、窒素分圧上昇による窒素酔いにに留意するとともに、長時間の高気圧防爆では減圧症の危険があるので注意してください。 容器は粗暴な取扱をせず40℃以下で保管してください。ガス名表示、塗色(酸素はねずみ色)、容器の刻印等により酸素であることを確かめて使用してください。

ガスは容器から直接使用しないで、必ず圧力調整器をへて使用してください

 バルブは静かに開閉してください。(急激に開けると発火する可能性があります。)また、バルブ出口を体の反対側に向けた状態で開閉してください。

 使用後はバルブを閉じてください。
詳しくは添付文書をご覧ください。