液化窒素

液化窒素 液体窒素 (Liquid Nitrogen)
[LGC(可搬式低温液化ガス容器)]
分子式 N2
一般名 液体窒素
化学名 窒素(Nitrogen)
分子量 28.01
融点 -210℃
沸点 -196℃
性状 無色・無臭、不活性ガス
効能・効果 気化設備を用いて気化し、日本薬局方窒素として使用する。
日本薬局方窒素と混合し、混合空気として使用する。
注射剤等の製造に際し、酸化防止の為の不活性なガスとして使用する。
取扱の注意 液化窒素の温度は、-196℃ときわめて低温であるため、凍傷等起こさないよう特に注意してください。
液化窒素は、気化すると約700倍の体積になるため、液を密閉状態にしないよう特に注意してください。
液化窒素は酸欠の危険性があるので、換気に十分注意してください。
容器の使用にあたっては、ガス名表示、塗色(液化ガスはねずみ色)、容器の刻印等により窒素であることを確かめてから行ってください。
液化窒素を取り扱うときは凍傷防止のため皮手袋を着用して使用してください。
ガスの使用は容器から直接使用しないで、気化設備をへて使用してください。
使用後は直ちにバルブを閉じてください。
詳しくは添付文書をご覧ください。